MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

ワールドカップ予選をめぐる64の話〜キーワード集2章「ジーコ時代に得たもの…」 >

ワールドカップ・アジア最終予選1997
【わーるどかっぷ】

アジアに3・5枠の出場権が与えられ、最終予選には10チームが進出、5チームずつ2組に分けてホームアンドアウェーのリーグ戦を行った。各組1位は自動的に出場権を獲得、2位同士で「アジア第3代表決定戦」(中立地での1回戦)を行い、それに勝てば出場権を獲得、負けたチームはオセアニアとのプレーオフを行うという方式。日本はB組初戦でウズベキスタンに6?3で快勝したものの、その後は約2カ月間、5試合も勝利がなく、予選なかばで日本代表の監督交代という出来事もあった。本当に苦しい予選だったが、加茂周から監督を引き継いだ岡田武史にリードされた日本代表は最後まであきらめずに戦い、B組2位を確保、「第3代表決定戦」ではイランを延長の末3?2で下してワールドカップ初出場を決定した。




あすとろ出版 (著:)
「ワールドカップ予選をめぐる64の話〜キーワード集」
JLogosID : 8548025


【辞典内Top3】 左利き  時間の浪費  プレミアリーグ  
【関連コンテンツ】

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト