MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

ワールドカップ予選をめぐる64の話〜キーワード集2章「ジーコ時代に得たもの…」 >

川淵三郎
【かわぶちさぶろう】

初代Jリーグチェアマン(1991~2002)、第10代日本サッカー協会会長(2002~2008)。1936年12月3日、大阪府高石市生まれ。早稲田大学、古河電工、日本代表でFWとして活躍、64年東京オリンピックではアルゼンチン戦で1ゴールを記録している。日本サッカーのプロ化(Jリーグ創設)にあたり指導的な役割を果たし、企業からの猛烈な反対を押し切って「地域に根ざしたプロクラブづくり」を推進、その理念がJリーグの現在の成長の基礎となった。日本サッカー協会会長としても、02年ワールドカップの遺産を生かして「JFAハウス」をオープンし、「サッカーファミリー」の拡大、女子サッカーの振興などに大きな貢献を残した。




あすとろ出版 (著:)
「ワールドカップ予選をめぐる64の話〜キーワード集」
JLogosID : 8548027


【辞典内Top3】 はじめに  トータルフットボール  大住良之  
【関連コンテンツ】

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト