MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

雑学大全 >

プロ野球
【東京雑学研究会編】

§プロ野球選手の推定年俸は正しいのか?

毎年年末ともなれば、花形スポーツ、特にプロ野球選手の年俸がマスコミで取りざたされるようになる。特に野球の場合、契約更改の記者会見までついている。今や大台といえば一億、片手を出せば五千万を意味するような単位で推定される年俸の選手がぞくぞく。普通のサラリーマンでは考えられないような額である
しかし、マスコミで発表されるのは、確定ではなく、あくまで推定の額である。これはどうしてなのだろうとにかく球団の確認を取って正式に発表されることはないのだから、推定と書くほかないのである。たとえ選手本人の口からハッキリ額を言ったとしても、それに対して球団の確認を取ることはできないので、やはり推定の域を出ないということである
球団が発表しないのは税金対策というわけではない。役所にはどうせわかることであるそれでどうして発表しないのか。球団が、今後の契約に差し支えると思っているのかもしれないし、ごねる選手が現れるのを警戒してのことかもしれない。やはりこれも推測するしかすべがないようである
そこでとにかく選手の年俸を報道したい記者たちは、あの手この手で取材を続け、ある程度の金額をつかむのである。普通に選手に聞いたところで、なかなか答えてくれるものではない。記者は、「大台はいきましたか?」とか「軽く片手はいってますよね?」とか、あるいは前年の大まかな年俸をもとに「前年ベースはたしか○千万でしたね。倍になりましたか?」といった問いかけをしながら、選手が「まあ、そんなところですね」と言ってくれるまで、粘りに粘って大体の額をつかむのである。この額を球団の社長や査定係にぶつけ、「いい線じゃない」といった反応でも取れれば、「△△選手、来年の推定年俸○千万円」という記事が生まれるわけである
どの社も取材方法に大差はないので、推定する金額もほぼ同じようになるという。「ほぼ」というのは、一〇〇万円前後の違いということらしい従ってプロ野球選手の推定年俸は、ほぼ正しいということになりそうだ




東京書籍 (著:東京雑学研究会)
「雑学大全」
JLogosID : 12670851

この辞典の個別アプリ

雑学大全
「働きバチは1日6時間しか働かない」など、知的好奇心をそそる雑学の集大成。全1000項目を収録したアプリ。

【辞典内Top3】 クラウチングスタート  五節句廃止令  性的に刺激する色  
【関連コンテンツ】

関連辞書

雑学大全2 暦の雑学事典 日本史の雑学事典 道と路がわかる事典 

関連書籍

 東京書籍「雑学大全」

出版社:東京書籍[link]
編集:東京雑学研究会
価格:2,160
収録数:1000
サイズ:26x19x4cm(B5判)
発売日:2004年8月
ISBN:978-4487799473

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト