MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

雑学大全生活 > 飲み物

ノンアルコール・ビール
【東京雑学研究会編】

§ノンアルコール・ビールにも、アルコールが入っている?

飲酒運転関する法律が厳しくなって、飲んで運転した人はもちろん、運転することがわかっていて飲ませた店や、一緒に飲んだ人も責任を負わされるようになった。そこで注目を浴びることになったのが、ノンアルコール・ビールだ。
すし屋ですしをつまむのに、まさかジュースコーラというわけにもいかない。お茶だけではそっけないというときなど、ビールとほとんど同じ味だから、食事がいっそう楽しめると人気だ。
それは当然だ。材料はビールと同じ麦芽とホップと水。精麦、仕込み、発酵、貯蔵とビールと同じ製造工程をたどるが、発酵の段階でアルコール化の進行を抑制しているのだ。
だからノンアルコール・ビールとはいうもののいくらかアルコール分は含まれていて、あくまで酒税法で酒類に分類されない一%未満のアルコール度というだけのことなのだ。
銘柄別に見てみると、ドイツの「クラウスターラー」で〇・四%以下、「ゲステル」で、〇・五%以下。オランダの「バクラー」も〇・五%程度だ。酒税法ぎりぎりの〇・九%以下なのが、オーストラリアの「カールトン・スペシャルライト」で、これなど、ノンアルコールというより低アルコールといったほうがよさそうなビールである




東京書籍 (著:東京雑学研究会)
「雑学大全」
JLogosID : 12670761

この辞典の個別アプリ

雑学大全
「働きバチは1日6時間しか働かない」など、知的好奇心をそそる雑学の集大成。全1000項目を収録したアプリ。

【辞典内Top3】 凸凹  一か八か  メトロノーム  
【関連コンテンツ】

関連辞書

雑学大全2 暦の雑学事典 日本史の雑学事典 道と路がわかる事典 

関連書籍

 東京書籍「雑学大全」

出版社:東京書籍[link]
編集:東京雑学研究会
価格:2,160
収録数:1000
サイズ:26x19x4cm(B5判)
発売日:2004年8月
ISBN:978-4487799473

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト