MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

雑学大全社会 > 社会

天皇
【東京雑学研究会編】

§「天皇」という地名がある!?

香川県坂出市には天皇という地名が残っている。四国にあるこの地は、歴代の都から遠く離れた地であるので、もちろん、都が移されたことがないのは誰もが知っていることだ。その地に、天皇という名前が残されたのには、一体どんな歴史があったのであろうか。
この地名の由来は、平安の末期までさかのぼる。このとき、都では院と天皇が源平を巻き込んで、皇位継承問題を引き起こしていた。そして、一一五六(保元一)年に保元の乱が引き起こされたのである
崇徳上皇と後白河天皇が争ったものの、半日で上皇側が敗れてしまい、讃岐に配流されたことで乱はおさまった。つまり、天皇の地名のもととなったのは、流された上皇がこの地にやってきたことにちなんだものである
当時の民衆にとって、よほど大きな出来事だったのだろう。お供の者と休息をとった場所を御供所、馬を止めた所を駒止、一時住んだ場所を新宮、別宮として地名に留めているのだ。
上皇はこの地で亡くなったものの、七〇〇年後、明治天皇がその御霊を京都にもどしたという。
この地には上皇が確かにここにいたという、地名だけが残されたのである




東京書籍 (著:東京雑学研究会)
「雑学大全」
JLogosID : 12670653

この辞典の個別アプリ

雑学大全
「働きバチは1日6時間しか働かない」など、知的好奇心をそそる雑学の集大成。全1000項目を収録したアプリ。

【辞典内Top3】 凸凹  一か八か  メトロノーム  
【関連コンテンツ】

関連辞書

雑学大全2 暦の雑学事典 日本史の雑学事典 道と路がわかる事典 

関連書籍

 東京書籍「雑学大全」

出版社:東京書籍[link]
編集:東京雑学研究会
価格:2,160
収録数:1000
サイズ:26x19x4cm(B5判)
発売日:2004年8月
ISBN:978-4487799473

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト