MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

雑学大全社会 > 社会

族議員
【東京雑学研究会編】

§「族議員」とは一体どんな議員か?

まるで暴走族のような、ものものしい表現の「族議員」。これは、特定の政策分野に影響を及ぼすことができ、業界や官公庁の両方にパイプのある議員のことを指す。
自民党には「政務調査会」という組織があり、そのトップが政調会長であるそして、その下に各省に対応する部会がある。例えば、農林水産省には「農林部会」と「水産部会」があり、国土交通省には「国交部会」があって、それぞれに所属する人を「農林族」「水産族」「建設族」と呼ぶ。そのほか、「運輸族」「郵政族」「商工族」「文教族」「国防族」「厚生族」などがある。
族議員が問題となっているのは、予算案作りのときである。「自分さえよければ」という発想で、業界や官公庁の利益ばかりを前面に押し出すと、政治が自分勝手なものになってしまう。族議員がいかにもよくないイメージでとらえられるのは、そういうときの発言力の大きさなのだ。
「地元に金を」「懇意な企業に便宜を」という発想で、「族議員」が動くと政治が公のものでなくなってしまうのである




東京書籍 (著:東京雑学研究会)
「雑学大全」
JLogosID : 12670549

この辞典の個別アプリ

雑学大全
「働きバチは1日6時間しか働かない」など、知的好奇心をそそる雑学の集大成。全1000項目を収録したアプリ。

【辞典内Top3】 性的に刺激する色  凸凹  芸能デスク  
【関連コンテンツ】

関連辞書

雑学大全2 暦の雑学事典 日本史の雑学事典 道と路がわかる事典 

関連書籍

 東京書籍「雑学大全」

出版社:東京書籍[link]
編集:東京雑学研究会
価格:2,160
収録数:1000
サイズ:26x19x4cm(B5判)
発売日:2004年8月
ISBN:978-4487799473

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト