MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

雑学大全趣味 > スポーツ

バスケットボール
【東京雑学研究会編】

§なぜバスケットボールの選手の背番号には1、2、3がないのか?

アメリカの花形スポーツの一つバスケットボール。日本ではプロリーグが存在しないが、アメリカではプロのバスケットボール(NBA)は抜群の人気を誇り、世界的に有名な選手が大勢いて、大いに盛り上がっている。
身長二メートルを超える選手たちが、縦二八メートル、横一五メートルのさほど広くないコートの中で激しい競技を繰り広げる姿は圧巻で、高さ三・五メートルゴールリングに直接ボールを叩き込むダンクシュートは、バスケットファンならずとも興奮するはずだ。
ただ、いざ試合を見ていてなんとも不思議なのが、選手の背番号であるコート上の五人の誰を見ても1番、2番、3番がおらず、ベンチを観察してもどこにも見当たらない。どのチーム背番号は4番からなのだ。
実はこれ、審判の合図が紛らわしくならないようにとの配慮から生まれルールなのだ。
バスケットの審判は、得点があったりファウル行われると、口にくわえたホイッスルを吹くのと同時に、手でも判定などを表している。例えば得点が入ると、それが二点シュートならば指を二本、一点シュートなら指を一本、三点なら指を三本立てて手首を振り、得点が入ったことを係員に示すのだ。フリースローの回数も、三秒オーバータイムトラベリングなどのファウルの場合も指で合図をする。つまり、一、二、三の数字を指で示す機会が多いのである
その一方で、審判は五回以上ファウルをおかした選手が退場になる際に、その選手の背番号を係員に指で知らせなければならない
こうなると、選手の背番号と審判の判定の数が同じだと混乱する可能性があるというわけで、バスケットボールの選手の背番号は4以上と決まったのだ。
とはいえ、実際には背番号を1番や2番としているNBAのスター選手などもいる。絶対にいけないとルールはないようだ




東京書籍 (著:東京雑学研究会)
「雑学大全」
JLogosID : 12670165

この辞典の個別アプリ

雑学大全
「働きバチは1日6時間しか働かない」など、知的好奇心をそそる雑学の集大成。全1000項目を収録したアプリ。

【辞典内Top3】 クラウチングスタート  五節句廃止令  奥の手  
【関連コンテンツ】

関連辞書

雑学大全2 暦の雑学事典 日本史の雑学事典 道と路がわかる事典 

関連書籍

 東京書籍「雑学大全」

出版社:東京書籍[link]
編集:東京雑学研究会
価格:2,160
収録数:1000
サイズ:26x19x4cm(B5判)
発売日:2004年8月
ISBN:978-4487799473

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト