MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

雑学大全生活 > 食べ物

アイスクリーム①
【東京雑学研究会編】

§アイスクリームは三〇〇〇年前からあった!?

夏はもちろん、冬でも暖房のきいた部屋で食べるアイスは最高だ。
アイスクリームなるものがはじめて人類の歴史に登場したのは、何と三〇〇〇年以上も前のこと。天然の氷を使って作った氷菓がその時代に登場していたと、マルコ・ポーロは伝えている。そして、その後、今でいうシャーベットのようなものが作られたのが一六世紀のはじめ、イタリアでのことだ。果汁やブドウ酒を入れた氷菓が意図的に作られるようになったのである。現在のようなアイスクリームになったのは、一七世紀から一八世紀にかけてである
日本人が口にしたという最初の記録は、一八六〇(万延元)年、幕府の渡米使節の柳川兼三郎という人が書き残している。それによれば、アイスクリームはとてもおいしかったらしく、作るには氷をお湯でとかし、型にいれて固めないといけないこと、生卵を入れないと再び凍らないということが記録されている。きっと、出会いが衝撃だったのだろう。作り方まで書き残しているのだ。
そして、その九年後の一八六九(明治二)年、横浜で日本初のアイスクリームが売り出されることになったのである。当時は外国人相手に作っており、一般に普及したのはさらに三〇年後という。




東京書籍 (著:東京雑学研究会)
「雑学大全」
JLogosID : 12670001

この辞典の個別アプリ

雑学大全
「働きバチは1日6時間しか働かない」など、知的好奇心をそそる雑学の集大成。全1000項目を収録したアプリ。

【辞典内Top3】 クラウチングスタート  五節句廃止令  性的に刺激する色  
【関連コンテンツ】

関連辞書

雑学大全2 暦の雑学事典 日本史の雑学事典 道と路がわかる事典 

関連書籍

 東京書籍「雑学大全」

出版社:東京書籍[link]
編集:東京雑学研究会
価格:2,160
収録数:1000
サイズ:26x19x4cm(B5判)
発売日:2004年8月
ISBN:978-4487799473

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト