MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

JLogosたまごたまご辞典 > 卵の豆知識

卵のサイズ②
【たまごのさいず】

■卵の大きさはどうしていろいろあるの?
大きい卵や小さい卵、いろんな大きさの卵があるけど、どうして大きさに違いがあるの?~

大きい卵、小さい卵と卵の大きさ(サイズ)の違いは、その卵を産むニワトリさんが若いか、ベテランか、ということによることが多いようです。一般的に、卵を産み始めてまもない若いニワトリさんの卵は、とっても小さいです(初めて産む卵にはまれに3センチぐらいのものもあります)。その後卵を産み続けてベテランになって行くにしたがって、徐々に卵の大きさも大きくなっていくのです。ただし、たまに若いニワトリさんもたまに大きいたまご(L~3L)を産むことがあります。このような卵は黄身が2つ入った卵(二黄卵)であることが多いようです

卵のサイズ
SS…1個の重さ:40g以上46g未満
S…1個の重さ:46g以上52g未満
MS…1個の重さ:52g以上58g未満
M…1個の重さ:58g以上64g未満
L…1個の重さ:64g以上70g未満
LL…1個の重さ:70g以上76g未満
(※農林水産省鶏卵規格取引要綱による)というように分けられています。


●卵は大きくなっていくにつれて、白身の割合が増えていく傾向があるんだって。白身と黄身の比率によって、向いているお料理も変わるみたい。詳しくは「卵のサイズ」を見てね!




Ea,Inc. (著:JLogos編集部)
「JLogosたまご」
JLogosID : 14790109


【辞典内Top3】 マセドアンサラダ  牛肉とごぼうの柳川なべ  ミートスポット  
【関連コンテンツ】

関連辞書

暦の雑学事典 日本史の雑学事典 道と路がわかる事典 

関連書籍

 Ea,Inc.「JLogosたまご」

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト