MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

東京辞典東京都市部 > 国立市

伊藤単朴墓

東京都国立市にある墓。国立市青柳347他。伊藤単朴(本名・半右衛門)は、1680年江戸石町に生まれ、1758年当地で他界した江戸時代の談義作者。その半生を青柳で過ごし、文筆活動に取り組んだ。「教訓雑長持」「里俗教訓・銭湯新話」「教訓差出口」「不施用心記」などの書物を著した。東京都の指定文化財




Ea,Inc. (著:JLogos編集部)
「東京辞典」
JLogosID : 5704088


【辞典内Top3】 大堂  加賀五四自治会(肥田一穂氏寄贈)文書  旧関前村名主役宅  
【関連コンテンツ】

関連辞書

都市データパック(市章) 全国五つ星の手土産 

関連書籍

 Ea,Inc.「東京辞典」

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト