MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

東京辞典東京都市部 > 国立市

谷保天満宮扁額

東京都国立市にある史料。谷保5209谷保天満宮内。木製刻字。縦66.2cm、横49.4cm。1275年「天満宮」と草書体で揮毫した文字を板に刻んで布張りにしたもの。水戸光圀より奉納された。裏面右下に「建治元年乙亥六月廿六日乙丑書之」、左下に「正三位藤原朝臣経朝」と記されている。筆者の藤原経朝(1212-76年)は世尊寺家第九代。願文の清書などで知られ、能書として高名。国の指定文化財




Ea,Inc. (著:JLogos編集部)
「東京辞典」
JLogosID : 5704085


【辞典内Top3】 コンクリート方塊  増上寺景光殿(旧広書院)表門  葛西のおしゃらく  
【関連コンテンツ】

関連辞書

都市データパック(市章) 全国五つ星の手土産 

関連書籍

 Ea,Inc.「東京辞典」

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト