MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

時事用語のABC時事用語アーカイブ > アーカイブ

政党の合併
【せいとう・の・がっぺい】

2つ以上の政党が合併すること。

合併の形式には、すべての政党が解散して新しい政党を設立する新設合併(対等合併)と、1つの政党が存続し、その他の政党は解散してその存続した政党に合流する存続合併(吸収合併)の2種類がある。

一般に。政党が解散した場合には政党交付金受け取ることができないが、政党の合併に伴う解散の場合は、所定の届出によって新政党が当該年度の未交付金を受け取ることができる。

政党の合併を模索していた民主党と国民新党は、吸収合併を主張する民主党と対等合併を求める国民新党の間で折り合いがつかず、両者の合併構想を白紙に戻した。




時事用語のABC (著:時事用語ABC編集部)
「時事用語のABC」
JLogosID : 14425413


【辞典内Top3】 UberEATS  三本の矢  舌下免疫療法  
【関連コンテンツ】

関連辞書

ベネッセ国語辞典 電子特別編集版 カタカナ語の辞典 

関連書籍

 時事用語のABC「時事用語のABC」

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト