MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

時事用語のABC時事用語アーカイブ > 政治

新党結成
【しんとうけっせい】

新しく政党を結成すること
政党の結成は任意だが、政治資金規正法や政党助成法などの規定に従わなければならない。また、国会において質問などの活動をするには、国会法に定められた会派として届け出る必要がある。
毎年1月1日の時点における議員数など政党の規模に応じて、政党助成法に基づく交付金の配分額が決まる。仮に、1月2日以降に新党を結成したとしても、その年の政党交付金受けることはできず、翌年まで待たなければならない
そのため、年の瀬には新党結成の話題が政界で持ち上がることが多い。新進党の一部の議員が太陽党を旗揚げした1996年のケースや、新進党の解党に伴う政界再編のあった1997年~1998年のケースは、いずれも年末の出来事だった。




時事用語のABC (著:時事用語ABC編集部)
「時事用語のABC」
JLogosID : 14425205


【辞典内Top3】 UberEATS  三本の矢  舌下免疫療法  
【関連コンテンツ】

関連辞書

ベネッセ国語辞典 電子特別編集版 カタカナ語の辞典 

関連書籍

 時事用語のABC「時事用語のABC」

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト