MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

時事用語のABC時事用語アーカイブ > 経済

インサイダー取引
【いんさいだーとりひき】

insider trading

未公開の企業秘密を利用して株式の取引を行うこと
株式会社の役員や証券会社の担当者など企業の内部情報を知っている者が未公開の情報を利用して株式の取引を行い、不正に利益を得ること。法律で規制されている。
決算情報をはじめ、買収や業務提携など経営上の重要な情報は、株価を左右する大きな要素となる。投資家は公表されたこれらの情報を判断材料にして、株式の売りや買いといった取引を行っている。
しかし、情報が投資家向けに発表される前に、これらの情報を知り得る立場にある内部関係者が株式を売り買いして利益を上げるのでは、投資家の不信を招いてしまう。そこで、1988年に証券取引法を改正して、インサイダー取引を規制することにした。
1992年に発足した証券取引等監視委員会は、証券取引の公正の確保するため、インサイダー取引などの不正行為に目を光らせている。




時事用語のABC (著:時事用語ABC編集部)
「時事用語のABC」
JLogosID : 14425185


【辞典内Top3】 UberEATS  客員教授  三本の矢  
【関連コンテンツ】

関連辞書

ベネッセ国語辞典 電子特別編集版 カタカナ語の辞典 

関連書籍

 時事用語のABC「時事用語のABC」

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト