MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

時事用語のABC時事用語アーカイブ > 外国

ファストトラック
【ふぁすととらっく】

fast track

アメリカの通商交渉を一括できる大統領大きな権限
対外的な通商交渉をすべて大統領に任せ、議会は通商協定の批准について修正審議をすることなしに賛否だけを決めるというアメリカの政治制度。ブッシュ政権で復活した。
ラウンド(多角的貿易交渉)や自由貿易協定(FTA)の締結交渉などのさい、ファストトラックの権限を与えられた大統領は、強力なリーダーシップで交渉を進めることができる。議会は協定内容の修正ができなくなるため、大統領は対外交渉を円滑に進めることが可能となるわけだ。
ファストトラックの権限は、通商法の定めによって、1974年に当時のフォード大統領初めて手にした。それ以降、歴代の大統領には認められてきたが、1994年に失効してしまい、議会の反対でクリントン政権からは認められていなかった。




時事用語のABC (著:時事用語ABC編集部)
「時事用語のABC」
JLogosID : 14425116


【辞典内Top3】 UberEATS  三本の矢  舌下免疫療法  
【関連コンテンツ】

関連辞書

ベネッセ国語辞典 電子特別編集版 カタカナ語の辞典 

関連書籍

 時事用語のABC「時事用語のABC」

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト