MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

時事用語のABC時事用語アーカイブ > 政治

政党交付金
【せいとうこうふきん】

政党助成法に基づき政党に交付される助成金
政党本部に対して国庫から支出されている。政治改革の一環として1994年に政党助成法が制定され、1995年から実施された。
政党助成制度には、政治活動の健全な発展を促進させるという目的があるものの政党交付金具体的な使いみちまでは定めていない。そのため、政党交付金の使いみちに関する報告書の提出を義務づけ、一般に公開している。
政党交付金の総額については国勢調査による人口から、ひとりあたり250円を負担するものと計算して予算を立てる。政党への配分は、議席数と選挙時の得票数に応じて決められる
2002年の政党交付金の総額は317億3100万円で、自民党など8政党に配分されることが決まった。二院クラブとみどりの会議(旧さきがけ)は、政党要件を満たさず、2002年から交付を受けないことになった。なお、日本共産党は、制度そのものに反対する立場から、政党交付金を受け取っていない。




時事用語のABC (著:時事用語ABC編集部)
「時事用語のABC」
JLogosID : 14425049


【辞典内Top3】 UberEATS  客員教授  三本の矢  
【関連コンテンツ】

関連辞書

ベネッセ国語辞典 電子特別編集版 カタカナ語の辞典 

関連書籍

 時事用語のABC「時事用語のABC」

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト