MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

フィギュアスケート用語スケート技術 > スピン

シットスピン
【しっとすぴん】

Sit Spin

スピンの名称。座った姿勢で回ることからこう呼ばれる。フリーレッグは前に伸ばし、両腕は胸の前で組んだり伸ばしたりする。手をひざの上に置いたり、腕を前や横に伸ばして回ることもある。左足で回るのが基本で、足換えや姿勢変化の後に右足でも回る。フライングスピンとしてバリエーションが非常に多く、代表的にはフライングシット、空中足換えフライングシットアクセルシット、フライングキャメルシットなどがある。これ以外にもジャンプした後にシットスピンの姿勢で着氷し、そのまま回ればフライングスピンになる。しゃがんだ状態で回るので姿勢の変化を表現しやすく、スピンコンビーネーションに欠かせない要素である




Ea,Inc. (著:監修:伊藤みどり氏)
「フィギュアスケート用語事典」
JLogosID : 14645041


【辞典内Top3】 ウェルバランス  ステッピングアウト  コネクティングステップ  
【関連コンテンツ】

関連辞書

暦の雑学事典 日本史の雑学事典 道と路がわかる事典 

関連書籍

 Ea,Inc.「フィギュアスケート用語事典」

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト