MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

ワイン手帳フランス > アルザス

アルザス

ライン川を隔ててドイツとの国境沿いに位置するワイン地域。ライン川に沿って南北におよそ100kmにわたり細長くのびる丘陵地帯にはワイン村が点在し、絵のように美しい風景の中をワイン街道が続く。過去には戦争によってドイツ領になったり、フランス領になったりと長きにわたって両国による領土紛争が続いた複雑な歴史を持つエリアでもある。そのためフランスに復帰した現在もこの地域内はドイツ語通用度が高く、町並みや食文化などにドイツ的な影響が色濃く残る。ワインについても、ドイツでよくみかける細長いボトルが使われていたり、リースリングやゲヴュルツトラミネールなど、使われる品種も隣国とかなり類似している。けれど味わい自体はだいぶ異なり、アルザス独自の個性が感じられる

アルザスワイン大きな特徴は、ラベルに大きくぶどう品種名が表示されていること。もっぱら白ワインの生産が中心で、リースリング、ゲヴュルツトラミネール、ピノ・グリ、ピノ・ブラン、ミュスカ、シルヴァネールが重要品種となる。これらの品種からほぼすべてのワインが単一品種でつくられる。樽を使うことも少ないので、この土地に育った品種そのものの個性が純粋に感じられるスタイルの味に仕上がっている。全体的な味の傾向としては、香りは甘くても味わいはぼやけた感じのない、鋭くひきしまった辛口が多い。優雅な甘口もある。アルザス産の「クレマン・ダルザス」はきめ細かいクリーミーな泡立ちが心地よいスパークリングワインである




東京書籍 (著:熊野 裕子)
「ワイン手帳」
JLogosID : 8538738

この辞典の個別アプリ

ワイン手帳
フランスを中心に106種類のワインを収録。産地別の構成で、各産地の基礎知識をはじめ、銘柄の品種、ボリューム感、渋み、価格の目安がひと目でわかるアプリ。

【辞典内Top3】 レルミタ(L’ermita)  シャトー プピーユ(Ch.Poupille)  シャトー ラネッサン(Ch.Lanessan )  
【関連コンテンツ】

関連辞書

焼肉手帳 日本酒手帳 焼酎手帳 すし手帳 カクテル手帳 洋酒手帳 喫茶手帳 

関連書籍

 東京書籍「ワイン手帳」

出版社:東京書籍[link]
編集:熊野 裕子
価格:1,512
収録数:106
サイズ:17x10.3x1.4cm(-)
発売日:2010年6月
ISBN:978-4487804252

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト