MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

日本語使いさばき辞典 >

「美しい」に関する慣用句

[垢(あか)が抜(ぬ)ける]洗練されて美しくなる。「垢抜(あか*ぬ)ける」「垢抜(あかぬ)けする」ともいう。《類》「渋皮(しぶかわ)がCID(7774)(む)ける」「一皮CID(7774)(ひとかわむ)ける」
[絵(え)になる]見た目がいい。その場にぴったりはまっている。
[錦上花(きんじょうはな)を添(そ)える]美しいものの上にさらに美しいものを加える
[妍(けん)を競(きそ)う]大勢の美女が美しさを張り合うこと。
[小股(こまた)の切(き)れ上(あ)がった](⇒「容貌(ようぼう)・容姿(ようし)」514ページ)
[卵(たまご)に目鼻(めはな)]色白でまるくてかわいい女性。
[水(みず)の滴(したた)るような]みずみずしく、美しいようす。美男・美女・役者についていう。
[目(め)もあや]光り輝くように美しいようす。




あすとろ出版 (著:現代言語研究会)
「日本語使いさばき辞典」
JLogosID : 4382025


【辞典内Top3】 「驚く・驚き」に関する慣用句  「水」の流れ・湿気などの擬音語・擬態語  「春」に関する故事・成語・ことわざ  
【関連コンテンツ】

関連辞書

慣用句の辞典 故事ことわざの辞典 四字熟語の辞典 カタカナ語の辞典 同じ読みで意味の違う言葉の辞典 

関連書籍

 あすとろ出版「日本語使いさばき辞典」

出版社:あすとろ出版[link]
編集:現代言語研究会
価格:3,024
収録数:740語
サイズ:22x15.6x3cm(B6判)
発売日:1997年9月
ISBN:978-4755508288

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト