MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

日本語使いさばき辞典 >

性質・用途などからみた「水」

[塩分を含まない]淡水(たんすい)・真水(まみず)
[塩分を含む]塩水(えんすい)・塩水(しおみず)・鹹水(かんすい)
[海の]海水(かいすい)・潮水(ちょうすい)・潮(しお)・潮水(しおみず)・海潮(かいちょう)・潮(うしお)
[沸かしてない]生水(なまみず)
[蒸留した]蒸留水(じょうりゅうすい)
[飲むための]飲(の)み水(みず)・飲料水(いんりょうすい)・飲用水(いんようすい)・上水(じょうすい)
[飲むための冷たい]冷(ひ)や水(みず)・御冷(おひ)や・冷水(れいすい)
[氷をかき削り糖蜜などをかけたもの]氷水(こおりみず)・氷水(こおりすい)・欠(か)き氷(ごおり)
[氷のかけらを入れて冷たくした]氷水(こおりみず)
[きれいな]清水(せいすい)・清水(きよみず)・清水(しみず)・浄水(じょうすい)
[名高い清水]名水(めいすい)
[前日から汲んで置いた]宿水(しゅくすい)・汲(く)み置(お)き
[浄化した]浄水(じょうすい)
[濁った]濁(にご)り水(みず)・濁水(だくすい)・泥水(どろみず)・泥水(でいすい)
[少し濁る]細濁(ささにご)り・小濁(ささにご)り・薄濁(ささにご)り
[不要な]排水(はいすい)
[使用済みの汚れた]汚水(おすい)・下水(げすい)・廃水(はいすい)
[飲料水などに利用できない]悪水(あくすい)
[毒を含んだ]毒水(どくすい)
[灰を溶かした]灰水(はいみず)・灰汁(あく)
[ある物質を水に溶解させた液]水溶液(すいようえき)
[炭酸ガスの水溶液]炭酸水(たんさんすい)・ソーダ
[消石灰水溶液]石灰水(せっかいすい)
[カルシウム塩やマグネシウム塩などを多く含む]硬水(こうすい)
[カルシウム塩やマグネシウム塩などをほどんど含まない]軟水(なんすい)
[鉱物質を多く含む]鉱水(こうすい)・ミネラルウォーター
[重水素を含む]重水(じゅうすい)
[仏に供える]閼伽(あか)・閼伽水(あかみず)・香水(こうずい)
[神に供える]神水(しんすい)・神水(じんすい)・御供水(ごくうすい)
[霊験ある]霊水(れいすい)
[手や顔を洗う]手水(ちょうず)・手洗(てあら)い水(みず)・手水(てみず)
[神仏に参る前に手や口を清める]浄水(じょうすい)・手水(ちょうず)
[神仏に参る前に浄水する所]手水所(ちょうずどころ)・御(み)手洗(たらし)・御(み)手洗(たらい)
[汚れた足を洗う]洗足(せんそく)・濯(すす)ぎ
[鬢(びん)をなでるのに使う]鬢水(びんみず)
[すずりの]硯水(けんすい)
[物をとぐ]研(と)ぎ水(みず)・磨(と)ぎ水(みず)
[米をといで白く濁った]研(と)ぎ水(みず)・磨(と)ぎ水(みず)・白水(しろみず)・磨(と)ぎ汁(じる)
[飲料や灌漑(かんがい)に使う]用水(ようすい)・疎水(そすい)・疏水(そすい)
[点茶のとき、茶碗をすすいだ水を捨てる道具]建水(けんすい)
[力士が仕切りに入る前に口をすすぐ]力水(ちからみず)
[地上にまく]撒水(さんすい)・散水(さんすい)・撒(ま)き水(みず)・撒水(さっすい)・打(う)ち水(みず)
[田畑に水を注ぐ]灌水(かんすい)・灌漑(かんがい)
[ポンプに入れて水を誘う]呼(よ)び水(みず)・誘(さそ)い水(みず)
[納棺前に死体を清める湯]逆(さか)さ水(みず)




あすとろ出版 (著:現代言語研究会)
「日本語使いさばき辞典」
JLogosID : 4381540


【辞典内Top3】 「驚く・驚き」に関する慣用句  年齢層の呼称・事柄からみた「年齢」  「雨」の擬音語・擬態語・形容語  
【関連コンテンツ】

関連辞書

慣用句の辞典 故事ことわざの辞典 四字熟語の辞典 カタカナ語の辞典 同じ読みで意味の違う言葉の辞典 

関連書籍

 あすとろ出版「日本語使いさばき辞典」

出版社:あすとろ出版[link]
編集:現代言語研究会
価格:3,024
収録数:740語
サイズ:22x15.6x3cm(B6判)
発売日:1997年9月
ISBN:978-4755508288

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト