MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

日本語使いさばき辞典 >

地形・状態などからみた「崖」

[山・海などで切り立った険しい所]崖(がけ)・?(がけ)・崖(ほき)・岨(そわ)・岨(そば)・断岸(だんがん)・崩岸(あず)・崩崖(あず)・岸壁(がんぺき)・岸(きし)・山岸(やまぎし)
[切り立った険しい]断崖(だんがい)・絶崖(ぜつがい)・切(き)り岸(ぎし)・絶壁(ぜっぺき)・巉巌(ざんがん)・懸崖(けんがい)・嶮崖(けんがい)・崖壁(がいへき)
[崖が険しいこと]崖峭(がいしょう)
[山の一方の]片岨(かたそ)・片岨(かたそわ)・片岨(かたそば)
[崖のはし]崖端(がけばた)
[崖の下]崖下(がけした)
[岩の]岩壁(がんぺき)・巌壁(がんぺき)・石崖(いしがけ)
[険しい岩壁のある所]岩場(いわば)
[石で崖の表面を固めたもの]石垣(いしがき)・石崖(いしがけ)
[水際の険しい]崖岸(がいがん)
[岸のほとり]崖畔(がいはん)
[崖につけた険しい細みち]崖路(がけじ)・崖道(がけみち)・崖路(がけみち)
[崖に棚状につくってかけたみち]懸(か)け路(じ)・懸(か)け路(みち)・桟道(さんどう)・掛(か)け橋(はし)・懸(か)け橋(はし)・桟(さん)
[崖に建物をつくること]崖造(がけづく)り・懸(か)け造(つく)り・懸(か)け造(づく)り・懸(か)け造(つく)る
[断層によってできた]断層崖(だんそうがい)
[波の浸食作用によってできた]海食崖(かいしょくがい)
[大雨・地震などで崖の土砂が崩れ落ちる現象]崖崩(がけくず)れ
[好んで危険に近寄りたがる軽率な行動のたとえ]崖端歩(がけばたある)き




あすとろ出版 (著:現代言語研究会)
「日本語使いさばき辞典」
JLogosID : 4381373


【辞典内Top3】 「驚く・驚き」に関する慣用句  年齢層の呼称・事柄からみた「年齢」  「雨」の擬音語・擬態語・形容語  
【関連コンテンツ】

関連辞書

慣用句の辞典 故事ことわざの辞典 四字熟語の辞典 カタカナ語の辞典 同じ読みで意味の違う言葉の辞典 

関連書籍

 あすとろ出版「日本語使いさばき辞典」

出版社:あすとろ出版[link]
編集:現代言語研究会
価格:3,024
収録数:740語
サイズ:22x15.6x3cm(B6判)
発売日:1997年9月
ISBN:978-4755508288

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト