MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

日本語使いさばき辞典 >

悪事・犯罪などからみた「調べる」

[理非・曲直を明らかにするため問いただす]調(しら)べる・取(と)り調(しら)べる・尋問(じんもん)する
[取りたてて問いただす]咎(とが)める・責(せ)める・非難(ひなん)する
[疑わしい点がないか問いただす]検問(けんもん)
[不審な人に声をかけて問いただす]誰何(すいか)
[取り調べて罪の有無をはっきりさせる]糺(ただ)す・糾(ただ)す
[相手を責めて問いただす]問(と)い詰(つ)める・詰問(きつもん)
[人を呼び出して問いただす]喚問(かんもん)
[誤りや不正などの有無を]検察(けんさつ)
[審理のために問いただす]審問(しんもん)
[事件の関係者を調べ問いただす]査問(さもん)
[口頭で問いただす]尋問(じんもん)・CID(13860)問(じんもん)
[罪を問いただして責任を追求する]糾弾(きゅうだん)・糺弾(きゅうだん)
[法に違(たが)うことをただす]糺正(きゅうせい)・糾正(きゅうせい)
[罪を問いただして明らかにする]糺問(きゅうもん)・糾問(きゅうもん)・糾察(きゅうさつ)・糺明(きゅうめい)・糾明(きゅうめい)・問罪(もんざい)・糺罪(きゅうざい)・糾罪(きゅうざい)
[罪状を取り調べる]推覈(すいかく)・詮議(せんぎ)・推問(すいもん)・審案(しんあん)・案問(あんもん)・按問(あんもん)・吟味(ぎんみ)・鞠問(きくもん)・鞫問(きくもん)・鞠CID(13860)(きくじん)・鞫CID(13860)(きくじん)・CID(13860)鞫(じんきく)
[罪状をくわしく]審糾(しんきゅう)・審鞫(しんきく)
[取り調べて罪を問いただす]勘問(かんもん)
[不正をあばき追及する]弾劾(だんがい)
[容疑者などの確認のため、実際にその人の顔を見る]面通(めんとお)し・面通(めんどお)し・面割(めんわ)り
[証拠物を見つけるため身体・住居などを強制的に]捜索(そうさく)
[容疑者や証拠を見つけるため住居の内外を捜索する]家宅捜索(かたくそうさく)・がさ・がさ入(い)れ
[裁判所が証拠方法を調べ事実認定資料を得る]証拠調(しょうこしら)べ
[原告と被告とを立ち合わせて審理する]対審(たいしん)
[第一回の裁判所の審理]初審(しょしん)・一審(いっしん)
[上級裁判所が行う第二回の審理]二審(にしん)
[上級裁判所が行う第三回の審理]三審(さんしん)
[最後の審理]終審(しゅうしん)
[審理が終了する]結審(けっしん)
[判決の取り消しと再審理を求める]再審(さいしん)
[原告と被告を調べその陳述を記す]問注(もんちゅう)・問注(もんじゅう)
[実際に本人か否か]首実検(くびじっけん)
[検察官が変死体を]検死(けんし)・検屍(けんし)・検視(けんし)
[解剖して]剖検(ぼうけん)




あすとろ出版 (著:現代言語研究会)
「日本語使いさばき辞典」
JLogosID : 4381291


【辞典内Top3】 「驚く・驚き」に関する慣用句  「水」の流れ・湿気などの擬音語・擬態語  「春」に関する故事・成語・ことわざ  
【関連コンテンツ】

関連辞書

慣用句の辞典 故事ことわざの辞典 四字熟語の辞典 カタカナ語の辞典 同じ読みで意味の違う言葉の辞典 

関連書籍

 あすとろ出版「日本語使いさばき辞典」

出版社:あすとろ出版[link]
編集:現代言語研究会
価格:3,024
収録数:740語
サイズ:22x15.6x3cm(B6判)
発売日:1997年9月
ISBN:978-4755508288

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト