MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

日本語使いさばき辞典 >

人に知らせる意での「知らせ」

[人に物事、ようすなどを分からせる]知(し)らせる・知(し)らす
[言葉によって人に事柄を分からせる]告(つ)げる・伝(つた)える
[自分を理解してもらうために不平や恨(うら)みごとを人に告げる]訴(うった)える
[意見・主張を広く世間に問い掛け知らしめる]呼(よ)び掛(か)ける・アピール
[活字・電波などで広く人に伝える]報(ほう)じる・報道(ほうどう)・ニュース
[人に自分の意思を分かってもらう]通(つう)じる
[主として官庁、役人が広く人に告げ知らせる]達(たっ)する・布達(ふたつ)・諭告(ゆこく)・宣告(せんこく)・宣言(せんげん)・公告(こうこく)・宣布(せんぷ)・布告(ふこく)
[命令・警告などを告げ知らせる]発(はっ)する
[広く公に告げ知らせる]宣(せん)する・宣(せん)す・公表(こうひょう)・広報(こうほう)・弘報(こうほう)
[悪事などを言葉で人に知らせる]言(い)い付(つ)ける
[順々に事柄を知らしめていく]言(い)い送(おく)る・申(もう)し送(おく)る
[広く人びとに知られるようにする]広(ひろ)める・弘(ひろ)める・披露(ひろう)・広告(こうこく)・宣伝(せんでん)・キャンペーン・パブリシティ
[口づてに広く知らせる]言(い)い広(ひろ)める・触(ふ)れる・触(ふ)れ回(まわ)る・言(い)い触(ふ)らす・吹聴(ふいちょう)・喧伝(けんでん)
[物事を告げ知らせる]知(し)らせ・通知(つうち)・報知(ほうち)・案内(あんない)・告知(こくち)・報告(ほうこく)・報(ほう)・通報(つうほう)・アナウンスインフォメーション
[前もっての]予報(よほう)
[急ぎの]急報(きゅうほう)・飛報(ひほう)
[確かな]確報(かくほう)
[誤った]誤報(ごほう)
[うその]虚報(きょほう)
[嬉しい]朗報(ろうほう)
[素晴らしい]快報(かいほう)
[めでたい]吉報(きっぽう)・吉左右(きっそう)
[勝った]勝報(しょうほう)・捷報(しょうほう)
[負けた]敗報(はいほう)
[悲しい]悲報(ひほう)
[死亡の]訃(ふ)・訃報(ふほう)・訃音(ふいん)
[悪い]凶報(きょうほう)
[時刻の]時報(じほう)
[警戒の]警報(けいほう)
[官庁や上位者からの]達(たっ)し・触(ふ)れ・通達(つうたつ)・示達(じたつ)・示達(したつ)・布令(ふれい)
[官庁からの公式な]公報(こうほう)
[書面による一方的な]通牒(つうちょう)
[詳しい]詳報(しょうほう)
[簡単な内容の]一報(いっぽう)
[出来事などに関する]情報(じょうほう)・インフォメーションレポート
[非公式な]内報(ないほう)
[会社や報道機関などが出す]社告(しゃこく)
[よそから来る]来報(らいほう)
[相手からの知らせの敬語]御報(ごほう)
[会社や商店などが知らせを出すときの敬語]謹告(きんこく)・お知(し)らせ
[命令や連絡事項を伝える]伝達(でんたつ)
[上位の者が下位の者に自分の意思を伝え知らせる]下達(かたつ)
[大事を上位の者に急ぎ知らせる]注進(ちゅうしん)
[口で伝える]口達(こうたつ)
[厳しく通達する]厳達(げんたつ)
[通達ずみ]既達(きたつ)
[前もって告げ知らせる]予告(よこく)・前触(まえぶ)れ
[急いで告げ知らせる]急告(きゅうこく)
[正式に告げ知らせる]通告(つうこく)
[相手に通報する]連絡(れんらく)
[こっそりと告げ知らせる]告(つ)げ口(ぐち)・密告(みっこく)
[敵方にこちらの情報をこっそり知らせる]内通(ないつう)
[敵方の情報をこっそりと調べて知らせる]諜報(ちょうほう)・スパイ
[神が人に乗り移り神意を人に知らせる]託宣(たくせん)・神託(しんたく)・お告(つ)げ・オラクル




あすとろ出版 (著:現代言語研究会)
「日本語使いさばき辞典」
JLogosID : 4381288


【辞典内Top3】 「驚く・驚き」に関する慣用句  「水」の流れ・湿気などの擬音語・擬態語  「笑う・笑い」に関する故事・成語・ことわざ  
【関連コンテンツ】

関連辞書

慣用句の辞典 故事ことわざの辞典 四字熟語の辞典 カタカナ語の辞典 同じ読みで意味の違う言葉の辞典 

関連書籍

 あすとろ出版「日本語使いさばき辞典」

出版社:あすとろ出版[link]
編集:現代言語研究会
価格:3,024
収録数:740語
サイズ:22x15.6x3cm(B6判)
発売日:1997年9月
ISBN:978-4755508288

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト