MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

日本語使いさばき辞典 >

神仏からみた「酒」

[酒宴を開いて祝う]酒祝(さかほが)い・酒寿(さかほが)い
[神に捧げる]神酒(しんしゅ)・神酒(みわ)・大御酒(おおみき)・御酒(みき)・神酒(みき)・御神酒(おみき)・清酌(せいしゃく)
[大嘗会(だいじょうえ)などで神前に供えた白い]白酒(しろき)
[白酒(しろき)に臭木(くさぎ)の焼き灰を加え、大嘗会(だいじょうえ)などでお供え用とした]黒酒(くろき)・黒御酒(くろみき)
[神仏に願をかけて禁酒する]願酒(がんしゅ)・酒断(さかだ)ち・酒断(さけだ)ち
[神酒の醸造をつかさどった人]酒人(さかびと)・掌酒(さかびと)・酒人(さけびと)




あすとろ出版 (著:現代言語研究会)
「日本語使いさばき辞典」
JLogosID : 4381242


◆「神仏からみた「酒」」がよく分かる関連まとめ


【辞典内Top3】 「驚く・驚き」に関する慣用句  「水」の流れ・湿気などの擬音語・擬態語  「春」に関する故事・成語・ことわざ  
【関連コンテンツ】

関連辞書

慣用句の辞典 故事ことわざの辞典 四字熟語の辞典 カタカナ語の辞典 同じ読みで意味の違う言葉の辞典 

関連書籍

 あすとろ出版「日本語使いさばき辞典」

出版社:あすとろ出版[link]
編集:現代言語研究会
価格:3,024
収録数:740語
サイズ:22x15.6x3cm(B6判)
発売日:1997年9月
ISBN:978-4755508288

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト