MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

日本語使いさばき辞典 >

さまざまな様態からみた「考える・考え」

[静かに]静思(せいし)・静慮(せいりょ)・思(おも)い澄(す)ます
[黙って深く]黙考(もっこう)・黙思(もくし)・黙想(もくそう)・黙念(もくねん)
[目を閉じて心を集中し深く]瞑想(めいそう)・冥想(めいそう)
[反省して]省察(せいさつ)・省察(しょうさつ)・省慮(せいりょ)・省思(せいし)
[ある事をしようという考えを起こす]思(おも)い立(た)つ・考(かんが)え付(つ)く
[ある考えを抱くようになる]思(おも)い寄(よ)る
[ある考えに没頭する]思(おも)い耽(ふけ)る
[繰り返し]覆考(ふっこう)
[考えがそこまで達する]思(おも)い至(いた)る・思(おも)い及(およ)ぶ・考(かんが)え及(およ)ぶ
[物事の進み具合が考えた通り]思(おも)い通(どお)り・思(おも)いの儘(まま)・思惑通(おもわくどお)り
[あらかじめ考えていたのと違う結果]意外(いがい)・意想外(いそうがい)・思(おも)いの外(ほか)・思惑違(おもわくちが)い
[考える余地がなくなるほど]考(かんが)え尽(つ)くす・思(おも)い尽(つ)くす
[考えを最後までおし進める]CID(7718)(せん)じ詰(つ)める・突(つ)き詰(つ)める
[ある物事について徹底的に]考(かんが)え抜(ぬ)く
[長い時間]長考(ちょうこう)
[一度考えてみる]一考(いっこう)
[ちょっと考えてみる]一顧(いっこ)
[後日あらためて]後考(こうこう)




あすとろ出版 (著:現代言語研究会)
「日本語使いさばき辞典」
JLogosID : 4381168


【辞典内Top3】 「驚く・驚き」に関する慣用句  「笑う・笑い」に関する故事・成語・ことわざ  年齢層の呼称・事柄からみた「年齢」  
【関連コンテンツ】

関連辞書

慣用句の辞典 故事ことわざの辞典 四字熟語の辞典 カタカナ語の辞典 同じ読みで意味の違う言葉の辞典 

関連書籍

 あすとろ出版「日本語使いさばき辞典」

出版社:あすとろ出版[link]
編集:現代言語研究会
価格:3,024
収録数:740語
サイズ:22x15.6x3cm(B6判)
発売日:1997年9月
ISBN:978-4755508288

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト