MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

四字熟語四字熟語 > 政治家好みの大言壮語

雄飛雌伏
【ゆうひしふく】

大丈夫当に雄飛すべし、安んぞ能く雌伏せんや」。男子たる者、大いに志を立て天下に向かって大事業を打ち出すべきである決して埋れた境遇に甘んじるべきではない、という後漢の名臣趙温の心意気大丈夫とは、志操堅固な立派な男子の称。見ていて信頼できる男だから大丈夫という。
後漢書』趙典伝。
雌伏三年。人間到る処青山有り。




日本実業出版社 (著:真藤 建志郎)
「四字熟語の辞典」
JLogosID : 4373151


【辞典内Top3】 外寛内明  雲外蒼天  光陰流水  
【関連コンテンツ】

関連辞書

慣用句の辞典 故事ことわざの辞典 四字熟語の辞典 カタカナ語の辞典 同じ読みで意味の違う言葉の辞典 日本語使いさばき辞典 

関連書籍

 日本実業出版社「四字熟語の辞典」

出版社:日本実業出版社[link]
編集:真藤 建志郎
価格:1,467
収録数:1000語
サイズ:18x13x2cm(-)
発売日:1993年8月
ISBN:978-4534020482

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト