MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

四字熟語四字熟語 > 政治家好みの大言壮語

捲土重来
【けんどちょうらい】

一度敗れた者が、再び勢力を盛り返し、巻き返しを計ること。「捲土重来を期す」といって、落選議員は臥薪嘗胆して頑張る。”四面楚歌”で有名な楚の覇王項羽は、わが国でいうと”義経”のような悲劇の英雄。なぜ三十一歳の若さで死んでしまったか。唐の詩人が惜しんで歌った詩句の一節。
『題烏江亭詩』杜牧。勝敗ハ兵家モ事期セズ、羞ヲ包ミ恥ヲ忍ブハコレ男児。江東ノ子弟才俊多シ、巻土重来未ダ知ルベカラズ。戦ヒニ敗ルル恥ヲ堪エ忍ビ、今一度ノ心アラナム。




日本実業出版社 (著:真藤 建志郎)
「四字熟語の辞典」
JLogosID : 4373119


【辞典内Top3】 外寛内明  雲外蒼天  百黙一言  
【関連コンテンツ】

関連辞書

慣用句の辞典 故事ことわざの辞典 四字熟語の辞典 カタカナ語の辞典 同じ読みで意味の違う言葉の辞典 日本語使いさばき辞典 

関連書籍

 日本実業出版社「四字熟語の辞典」

出版社:日本実業出版社[link]
編集:真藤 建志郎
価格:1,467
収録数:1000語
サイズ:18x13x2cm(-)
発売日:1993年8月
ISBN:978-4534020482

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト