MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

名言名句の辞典6叡智とわざ > 才能と人間力を高める

読み書きの術はどの程度まで省察の能力をもっているか文字を識別するところまでである音楽の技能はどう

名言名句
読み書きの術は
どの程度まで省察の能力をもっているか文字を識別するところまでである音楽の技能はどうか旋律を識別するところまでである
【解説】
 いくら読み書きの術にたけていても、自分の思想は語れない。いくら楽器をあやつることができ、楽理に通じていても不朽の名曲はつくれない。それが「術」であり「技能」であるかぎりは、文字の識別、旋律の識別以上のことは可能性がない、という。自分の思いや感動を表現し伝える文章が書けることや悲しみや喜びを表現し人々の心に染みる音楽を作り出せることと、「術」や「技能」とは別なのだ。
 技能は手段にすぎない。その手段が最終目的になっている事例が、世の中にいかに多いことか。
【作者】エピクテトス
【生没年】55頃~135頃
【職業】古代ローマの哲学者
【出典】『人生談議』
【参考】エピクテトスローマストア派の哲人で、内的自由人の典型ともいうべき賢人であった。




あすとろ出版 (著:現代言語研究会)
「名言名句の辞典」
JLogosID : 5450558

この辞典の個別アプリ

名言名句の辞典
古今東西偉人賢人の名言名句およそ700を「人生」「成功」「人間」など6つのテーマに分けて収録。便利な機能が付いた辞典アプリ。

【辞典内Top3】 さよならを言うことは少しのあいだ死ぬことだ  白玉の歯にしみとほる秋の夜の酒はしづかに飲むべかりけり  僕の前に道はない僕の後ろに道は出来る  
【関連コンテンツ】

関連辞書

慣用句の辞典 故事ことわざの辞典 四字熟語の辞典 四字熟語の辞典 カタカナ語の辞典 日本語使いさばき辞典 同じ読みで意味の違う言葉の辞典 

関連書籍

 あすとろ出版「名言名句の辞典」

出版社:あすとろ出版[link]
編集:現代言語研究会
価格:1,728
収録数:700語
サイズ:18.4x13.2x2.8cm(B6判)
発売日:2008年4月
ISBN:978-4755508141

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト