MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

名言名句の辞典3人間 > 自然と人間

地球は小さく、淡い青色で心細げにひとりぼっちだったあれが私たちのすみかだなんとしても守らねばな..

名言名句
地球は小さく、淡
い青色で心細げにひとりぼっちだったあれが私たちのすみかだなんとしても守らねばならない聖なる家だ地球は非の打ちどころなく丸かった宇宙から地球を見て「丸い」ということばの意味が私にははじめてわかった
【解説】
 一九六五年、旧ソ連初の十分間の宇宙船外活動をしたウォスホート二号の飛行士の言葉。
 宇宙船内から見るよりも、それは衝撃的な宇宙であったのだろう
 底知れぬ宇宙の暗黒の静寂の中で、心臓が激しく鼓動し、血管が脈動し、筋肉のこすれ合う音さえした、というほどの感動であった。丸い地球は、物体ではなく、聖なるすみかであった。
【作者】アレクセイ・レオーノフ
【生没年】1934~
【職業】旧ソ連の宇宙飛行士
【出典】『地球、母なる星』




あすとろ出版 (著:現代言語研究会)
「名言名句の辞典」
JLogosID : 5450336

この辞典の個別アプリ

名言名句の辞典
古今東西偉人賢人の名言名句およそ700を「人生」「成功」「人間」など6つのテーマに分けて収録。便利な機能が付いた辞典アプリ。

【辞典内Top3】 さよならを言うことは少しのあいだ死ぬことだ  恋はまことに影法師いくら追っても逃げて行くこちらが逃げれば追って  妻をめとらば才たけて顔うるはしくなさけある  
【関連コンテンツ】

関連辞書

慣用句の辞典 故事ことわざの辞典 四字熟語の辞典 四字熟語の辞典 カタカナ語の辞典 日本語使いさばき辞典 同じ読みで意味の違う言葉の辞典 

関連書籍

 あすとろ出版「名言名句の辞典」

出版社:あすとろ出版[link]
編集:現代言語研究会
価格:1,728
収録数:700語
サイズ:18.4x13.2x2.8cm(B6判)
発売日:2008年4月
ISBN:978-4755508141

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト