MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

名言名句の辞典3人間 > 人間とは何か?

自尊心のない男ほど厭なものはない

名言名句
自尊心のない男ほ
ど厭なものはない
【解説】
放浪の果てに職業を転々と変えた林芙美子は、さまざまなタイプの男に接したことであろう。
しかし、自分の生きてきた道を考えるたびに、自らについての誇りを失いたくはなかったにちがいない。
林芙美子は自尊心の強い女性だった。それだけに自尊心のない男に我慢ならなかった。
自尊心といっても、自儘で利己的であるわけではない。自分の欲しないことは他人にもされたくない、という心である
自分を大切にしない人間は他人も大切にしない。そんな無神経な男を心から嫌ったのである。自尊は他敬に通じる
【作者】林 芙美子
【生没年】1903~51
【職業】作家
【出典】『晩菊』
【参考】『晩菊』は昭和二三(一九四八)年の作品。悲惨な戦争と敗戦を経て、まだその傷跡がなまなましかった時期である。これは、主人公の「きん」が、その昔は情熱的に自分を愛した年下の男がいまは金の無心にきたのをみて心につぶやく言葉である。男は殺意を抱くが、きんは冷静にそれを感じ取る観察眼をもっていた。




あすとろ出版 (著:現代言語研究会)
「名言名句の辞典」
JLogosID : 5450275

この辞典の個別アプリ

名言名句の辞典
古今東西偉人賢人の名言名句およそ700を「人生」「成功」「人間」など6つのテーマに分けて収録。便利な機能が付いた辞典アプリ。

【辞典内Top3】 さよならを言うことは少しのあいだ死ぬことだ  恋はまことに影法師いくら追っても逃げて行くこちらが逃げれば追って  妻をめとらば才たけて顔うるはしくなさけある  
【関連コンテンツ】

関連辞書

慣用句の辞典 故事ことわざの辞典 四字熟語の辞典 四字熟語の辞典 カタカナ語の辞典 日本語使いさばき辞典 同じ読みで意味の違う言葉の辞典 

関連書籍

 あすとろ出版「名言名句の辞典」

出版社:あすとろ出版[link]
編集:現代言語研究会
価格:1,728
収録数:700語
サイズ:18.4x13.2x2.8cm(B6判)
発売日:2008年4月
ISBN:978-4755508141

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト