MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

名言名句の辞典1人生 > 老いとともに生きる

人間はだんだん年をとって行くものだと始終考えていることほど人間を迅速に老けさせるものはない

名言名句
人間はだんだん年
をとって行くものだと始終考えていることほど人間を迅速に老けさせるものはない
【解説】
人間が年をとるのは自然の成り行きである。それを始終心にかけていては、行動が束縛され、若さが失われる。
「年甲斐もなく」といわれたのは、一世代前のこと。今は老若区別なく、仕事に趣味に恋愛に生きることが可能な時代である
「恋愛に年齢はない。それはいつでも生まれる」(パスカル)、「我ともに老いたまえ、最良のものはなお未来にあり」(ブラウニング)という言葉を頼みとしよう。
【作者】リヒテンベルク
【生没年】1742~99
【職業】ドイツの物理学
【出典】『箴言集』
【参考】リヒテンベルクが電場を与えた絶縁体の板の上に粉をまき、放電させたところ、線香花火のような放射線状の模様ができた。この模様を「リヒテンベルク図形」という。電圧が高ければ高いほど大きな様になることから、電圧の測定に使われた。




あすとろ出版 (著:現代言語研究会)
「名言名句の辞典」
JLogosID : 5450127

この辞典の個別アプリ

名言名句の辞典
古今東西偉人賢人の名言名句およそ700を「人生」「成功」「人間」など6つのテーマに分けて収録。便利な機能が付いた辞典アプリ。

【辞典内Top3】 さよならを言うことは少しのあいだ死ぬことだ  白玉の歯にしみとほる秋の夜の酒はしづかに飲むべかりけり  僕の前に道はない僕の後ろに道は出来る  
【関連コンテンツ】

関連辞書

慣用句の辞典 故事ことわざの辞典 四字熟語の辞典 四字熟語の辞典 カタカナ語の辞典 日本語使いさばき辞典 同じ読みで意味の違う言葉の辞典 

関連書籍

 あすとろ出版「名言名句の辞典」

出版社:あすとろ出版[link]
編集:現代言語研究会
価格:1,728
収録数:700語
サイズ:18.4x13.2x2.8cm(B6判)
発売日:2008年4月
ISBN:978-4755508141

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト