MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

名言名句の辞典1人生 > 豊かに生きる

病を受くることも多くは心より受く外より来る病はすくなし

名言名句
病を受くることも
多くは心より受く外より来る病はすくなし
【解説】
あまりに心配したり、怖がったりして心を痛めつけるのは身を傷つけるより健康を損なうという。
病は気から」「病は気で勝つ」ということわざがあるように、病気は気持ちから起こり気持ちのもち方で治りも早い。
人間は何かに一心に打ち込んでいる場合、病気になることは少なく、落胆したときに病魔が忍び込んだりすることが多い。精神身体医学の真髄、これにとどめをさすが、気合いを入れた生活を心がけて、病気のつけ入る隙をつくらないようにしたいものだ。
【作者】吉田兼好
【生没年】1283頃~1353頃
【職業】随筆家




あすとろ出版 (著:現代言語研究会)
「名言名句の辞典」
JLogosID : 5450094

この辞典の個別アプリ

名言名句の辞典
古今東西偉人賢人の名言名句およそ700を「人生」「成功」「人間」など6つのテーマに分けて収録。便利な機能が付いた辞典アプリ。

【辞典内Top3】 さよならを言うことは少しのあいだ死ぬことだ  白玉の歯にしみとほる秋の夜の酒はしづかに飲むべかりけり  僕の前に道はない僕の後ろに道は出来る  
【関連コンテンツ】

関連辞書

慣用句の辞典 故事ことわざの辞典 四字熟語の辞典 四字熟語の辞典 カタカナ語の辞典 日本語使いさばき辞典 同じ読みで意味の違う言葉の辞典 

関連書籍

 あすとろ出版「名言名句の辞典」

出版社:あすとろ出版[link]
編集:現代言語研究会
価格:1,728
収録数:700語
サイズ:18.4x13.2x2.8cm(B6判)
発売日:2008年4月
ISBN:978-4755508141

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト