MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

故事ことわざの辞典人間 > 才能や力量

浅瀬に仇波
【あさせにあだなみ】

【解説】川は浅い所ほど波が立ち騒ぎ、深い所は波が立たない。そこから出たたとえで、思慮の浅い軽薄な者ほどつまらないことにやかましく騒ぐという意味。
「仇波」は「徒波」とも書く。
類義語空き樽は音が高い食いつく犬は吠えつかぬ




あすとろ出版 (著:現代言語研究会)
「故事ことわざの辞典」
JLogosID : 5550059


【辞典内Top3】 生者必滅会者定離  良禽は木を択ぶ  向こう三軒両隣  
【関連コンテンツ】

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト