MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

標準治療(寺下医学事務所)病名 > 皮膚科

じんま疹(蕁麻疹)
【じんましん】

Urticaria

 ヒスタミンなどが血管に働き、血管を開き赤くし(紅斑)、さらに血漿(けっしょう)という血液中の液体成分が外に出て一時的にむくんで盛り上がる(膨疹〈ぼうしん〉)病気です。ヒスタミンなどの物質は神経にも影響し、かゆみも生じます。このヒスタミンは肥満細胞という細胞から放出されます。
 じんま疹にはアレルギー性と非アレルギー性があります。最後に起こる肥満細胞からのヒスタミン放出は共通していますが、アレルギー性では、ある物質に対する特異的なIgE(免疫グロブリンE)抗体ができて、その抗原抗体反応が肥満細胞上で起こることにより生じます。それに対して非アレルギー性では、抗体以外の原因で肥満細胞から出るヒスタミンとそれを受け取る受容体の関係が不安定になって、結果として同じ反応を起こすと考えられます。アレルギー性じんま疹で起こるアレルギーは、物質が入って反応が起こるピークが15分程度であるため、「即時型アレルギー反応」といわれます。
 アレルギー性じんま疹が高度になれば、呼吸困難、意識障害、血圧低下などを伴うアナフィラキシーショックを生じることもあります。また、アナフィラキシーの中には、小麦などを摂取後に運動することで誘発される食物依存性運動誘発性アナフィラキシーや、手袋などのゴム製品に接触することで誘発されるラテックスアレルギーといった特殊な病態もあります。




日本医療企画 (著:寺下 謙三)
「標準治療(寺下医学事務所)」
JLogosID : 5035297

関連電子書籍

私を救う医者はどこ?
【著者より】病の恐れをひとり抱えている時、身内に重病の患者が出た時、あなたは何を頼りにしますか。特効薬?最新設備の病院?何より大切なのは、あなたの決断を親身になってサポートする医療判断医なのです。…

【辞典内Top3】 腹腔鏡下手術(腹腔鏡下胆嚢摘出術〈Lap-C、ラパコレ〉)  両側性  神経脱落症状  
【関連コンテンツ】

関連辞書

薬局にあるクスリ辞典 東洋医学のしくみ 

関連書籍

 日本医療企画「標準治療(寺下医学事務所)」

出版社:日本医療企画[link]
編集:寺下 謙三
価格:5,142
収録数:1787疾患
サイズ:21.8x15.6x6.6cm(A5判)
発売日:2006年7月
ISBN:978-4890417162

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト