MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

標準治療(寺下医学事務所)病名 > 呼吸器

非結核性抗酸菌症
【ひけっかくせいこうさんきんしょう】

Nontuberculous Mycobacterial Disease

 結核菌に類似した性質をもっていながら毒力が弱く、重症化しにくい細菌として非結核性抗酸菌があります。この非結核性抗酸菌による呼吸器感染症です。抗酸菌の種類にはヒト結核菌(マイコバクテリウム・ツベルクローシス)、ウシ型菌(マイコバクテリウム・ボビス)、ライ菌(マイコバクテリウム・レプレ)、非結核性抗酸菌(マイコバクテリウム)があります。非結核性抗酸菌は遅発育菌群、迅速発育菌群に分けられ、遅発育群はさらに3群に分けられます。

I群 光発色菌群:
 この菌群のうち、人に発症するものはMycobacterium(マイコバクテリウム、以下M)kansasii(カンサシイ)と呼ばれる菌群です。毒力が強く、水系、魚類などと関連します。プール内で感染し皮膚病変をつくるとされています。しかしわが国では魚類からの感染を疑わせる症例が報告されています。

II群 暗発色菌群:
 M.scrofulaceum(スクロフラセウム)という原因菌が知られています。毒力は弱く、通常は発症しません。塵肺(じんぱい)など肺基礎疾患のうえに続発することが多いといわれています。頻度は低いです。

III群 光不発色菌群:
 この菌群が最も多く70%から90%以上を占めます。M.intracellulare(イントラセルラール)とM.avium(アヴィウム)が多くみられます。非結核性抗酸菌は自然環境由来と考えられ、健康な人から見つかることもあります。




日本医療企画 (著:寺下 謙三)
「標準治療(寺下医学事務所)」
JLogosID : 5035086

関連電子書籍

私を救う医者はどこ?
【著者より】病の恐れをひとり抱えている時、身内に重病の患者が出た時、あなたは何を頼りにしますか。特効薬?最新設備の病院?何より大切なのは、あなたの決断を親身になってサポートする医療判断医なのです。…

【辞典内Top3】 腹腔鏡下手術(腹腔鏡下胆嚢摘出術〈Lap-C、ラパコレ〉)  両側性  神経脱落症状  
【関連コンテンツ】

関連辞書

薬局にあるクスリ辞典 東洋医学のしくみ 

関連書籍

 日本医療企画「標準治療(寺下医学事務所)」

出版社:日本医療企画[link]
編集:寺下 謙三
価格:5,142
収録数:1787疾患
サイズ:21.8x15.6x6.6cm(A5判)
発売日:2006年7月
ISBN:978-4890417162

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト