MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

標準治療(寺下医学事務所)病名 > 脳神経

多発性硬化症
【たはつせいこうかしょう】

Multiple Sclerosis:MS

 中枢神経系の髄鞘(ずいしょう)とそれを作る乏突起膠(ぼうとっきこう)細胞が選択的に障害される病気を脱髄性疾患と呼びますが、多発性硬化症(MS)は脱髄性疾患の中で代表的な存在です。脳、脊髄、視神経などいろいろな部位に髄鞘が破壊された病巣(脱髄巣〈だつずいそう〉)が生じて様々な症状が出現します。脱髄巣はしばらくすると修復され症状も軽快します。しかし時間をおいてまた新しい脱髄巣が現れ、また症状が悪化します。このように中枢神経系の様々な部位に繰り返し脱髄巣が現れてはまた軽快するというのが、MSの特徴です。わが国での有病率は10万人に1~4人で、欧米白人の30~80に比べて少ないようです。発症年齢は比較的若く、約80%が20~50歳の間に発病します。




日本医療企画 (著:寺下 謙三)
「標準治療(寺下医学事務所)」
JLogosID : 5035047

関連電子書籍

私を救う医者はどこ?
【著者より】病の恐れをひとり抱えている時、身内に重病の患者が出た時、あなたは何を頼りにしますか。特効薬?最新設備の病院?何より大切なのは、あなたの決断を親身になってサポートする医療判断医なのです。…

【辞典内Top3】 腹腔鏡下手術(腹腔鏡下胆嚢摘出術〈Lap-C、ラパコレ〉)  両側性  神経脱落症状  
【関連コンテンツ】

関連辞書

薬局にあるクスリ辞典 東洋医学のしくみ 

関連書籍

 日本医療企画「標準治療(寺下医学事務所)」

出版社:日本医療企画[link]
編集:寺下 謙三
価格:5,142
収録数:1787疾患
サイズ:21.8x15.6x6.6cm(A5判)
発売日:2006年7月
ISBN:978-4890417162

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト