MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

ベネッセ国語辞典あ行 > いた

至る・▽到る
【いた・る】

自五

【1】ある場所・時間・状態に行き着く。【ア】到着する。「パリを経てロンドンに―」「今日に―まで」「事ここに―・ったからは」【イ】やってくる。「好機―」【2】場所・時間がある範囲に及ぶ。「関東から東北に―地域」「夕方から深夜までに―会議」【用法】否定形の「至らぬ」「至らない」は、「到達しない」という意味以外に、「至らない者」のように、「注意がゆきとどかない」「未熟である」という意味にも用いられる。{参考}地図などに見られる「至京都」は「京都に至る」の意。




ベネッセコーポレーション (著:樺島忠夫/植垣節也/曽田文雄/佐竹秀雄)
「ベネッセ国語辞典 電子特別編集版」
JLogosID : 704874150


【辞典内Top3】 収まる・納まる・修まる・治まる  利敵行為  ぎょうにんべん  
【関連コンテンツ】

関連辞書

日本語使いさばき辞典 同じ読みで意味の違う言葉の辞典 慣用句の辞典 故事ことわざの辞典 

関連書籍

 ベネッセコーポレーション「ベネッセ国語辞典 電子特別編集版」

出版社:ベネッセ[link]
編集:樺島忠夫/植垣節也/曽田文雄/佐竹秀雄
価格:2,571
収録数:60000語
サイズ:--(B6変型)
発売日:-
ISBN:-

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト