MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

トマ・ピケティ
【ぴけてぃ】


フランス人経済学者。「格差の拡大は資本主義に内在するメカニズムだ」というメッセージが注目を浴び、欧米で、そして日本でも飛ぶように売れている経済書『Capital in Twenty-First Century(邦題:21世紀の資本)』の著者。
フランスでは著名な知識人の一人。左派系の日刊紙リベラシオンでコラムを執筆し、2007年のフランス大統領選では社会党のロワイヤル候補に最高経済顧問として仕えた。経済学を社会学に架橋する点で、米国中心の現在の世界の経済学の潮流に異を唱え、著書が脚光を浴びる原点となっている。
【執筆・監修】詩想舎


詩想舎
「ピケティ用語集」
JLogosID : 8578758

▼関連キーワード:初日の出inてっぺん  少林山七草大祭だるま市  技能(スキル)  ビル・ゲイツ  

この辞典について

 詩想舎「ピケティ用語集」

監修・著者

神宮司信也
金融機関で事業と産業の分析を中心に、個別審査からリスクの計量化まで、ミクロからマクロまで横断。03年転出、出版業界へ。今は、自分の子供たちの世代の「現在」に関心。子供達の「幸せ」は、子供達の『世代』の「幸せ」に依存しているから。その想いで、疾走する21世紀を追っている。more informationはこちらから
→外部リンク

             × 閉じる

収録辞書全リスト