MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

CuratedMedia流行・時事 > ニュース

成型肉・牛脂注入肉の違い(食材偽装表示問題)

※実名まとめサイトCuratedMediaで詳しく解説しています。

成型肉とは、固くて価格の安い牛肉と牛脂を人工的に結着剤でくっつけるなどして、やわらかく脂の乗った状態にした加工肉のこと。肉に牛脂を注射する「インジェクション加工」によって作られた牛脂注入肉(人工霜降り肉)も成型肉の一種であり、違いはない。 主に外国産牛肉に国産牛の脂肪を混ぜることで作られるため味も国産牛に近く、脂が乗った美味い廉価肉として合法法的に流通しているが、その美味しさを逆手に取る業者も跡を絶たない。2013年10月末に食材偽装問題が騒ぎになった際にも、大手ホテルなどで加工肉を「ステーキ」と偽って出していたことが明るみとなった。 ここでは成型肉・牛脂注入肉と、その偽装を取り締まる法律についてまとめてみた。

成型肉とは?(1)
成型肉とは?(2)
成型肉とは?(3)
◆食品表示に関する法律(1)
◆食品表示に関する法律(2)
◆食品表示に関する法律(3)
◆動画

→ 成型肉・牛脂注入肉の違い(食材偽装表示問題)」がざっとわかる関連サイトまとめ7選

【執筆・編集】水野基義(2013.11.09)




Ea,Inc. (著:)
「CuratedMedia」
JLogosID : 8542267


【辞典内Top3】 Wemake  デッドフォール アドベンチャーズ(Deadfall Adventures)  DN-10079 / DN-10078  
【関連コンテンツ】

関連書籍

 Ea,Inc.「CuratedMedia」

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト