MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

CuratedMedia科学・IT > サイエンス

イプシロン開発と衛星市場

※実名まとめサイトCuratedMediaで詳しく解説しています。

小型・高性能・低コスト──今後のロケット産業で不可欠の要素を凝縮したイプシロンが、2013年9月14日14時、内之浦(鹿児島県肝付町)から打ち上げられた。100人体制を10人体制に、点検体制のモバイル化などの大改革によって、従来の打上費用(M5ロケット=75億円、H2A=100億円以上)に対して38億円に抑えるなど、商用衛星というミッションをクリアした「小型・高性能・低コストロケットを実現。今回の成功は、衛星市場への日本の新たな切り札として期待されている。ちなみにイプシロンの機体には5812名の応援メッセージが書き込まれている。


→ イプシロン開発と衛星市場」がざっとわかる関連サイトまとめ8選

【執筆・編集】TakashiHatanaka




Ea,Inc. (著:)
「CuratedMedia」
JLogosID : 8541490


【辞典内Top3】 GRAPHIE -グラフィエ-  処暑【二十四節気】  スワンアルバーグ -swaan4rlberg  
【関連コンテンツ】

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト