MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

CuratedMedia歴史・文化 > 日本史

乃木希典

※実名まとめサイトCuratedMediaで詳しく解説しています。

乃木希典(のぎまれすけ)。1849年(嘉永2年)11月11日~1912年(大正元年)9月13日。明治期の陸軍の軍人。明治天皇から精神主義と求道的人柄で信任され、明治天皇大喪(葬儀の日)当日に、夫人とともに自宅で切腹自殺。西南戦争、日清戦争、日露戦争に参加し、後に学習院院長として皇族等の教育に従事しました。夏目漱石や森鴎外にも影響を与え、乃木神社や乃木坂の名前の由来となったこの人物がいなければ、現在の「乃木坂46」は存在しませんでした(K)

乃木神社
◆乃木坂
◆こころ
◆こころ全文:青空文庫
◆興津弥五右衛門の遺書
◆興津弥五右衛門の遺書全文:青空文庫
乃木坂46

→ 乃木希典」がざっとわかる関連サイトまとめ9選

【執筆・編集】メディア編集部




Ea,Inc. (著:)
「CuratedMedia」
JLogosID : 8541489


【辞典内Top3】 ライズアップ! Rise UP!  東京駅グランルーフ  “ルイスの転換点”と中国経済  
【関連コンテンツ】

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト