MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

JLogos社会 > 一般語

ラージボール卓球
【らーじぼーるたっきゅう】

普通の卓球ボールより一回り大きなボール(直径4.4センチ)を使った卓球のこと。日本卓球協会が1988年に「見て楽しく、やって楽しく」を標語に卓球の大衆化を狙って始めたもの。ネットも普通より3センチメートル高くし、ラケットは表ソフトラバーのみとしているので、ボールに回転がかかりにくく、大きく弧を描いて返ってくるので打ちやすい。




JLogos編集部
Ea,Inc. (著:JLogos編集部)
「JLogos」
JLogosID : 7776176


【辞典内Top3】 弔祭料  ガラ・パーティー  美点凝視  
【関連コンテンツ】

関連書籍

 Ea,Inc.「JLogos」

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト