MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

JLogos社会 > 行政・仕組み

競争セーフガード制度
【きょうそうせーふがーどせいど】

NTTグループによる通信市場の独占を監視し、公正競争を徹底するための制度。総務省によって2007年より運用開始。電気通信事業法やNTT法によって公正競争を徹底するためにNTTグループに規制を課し、定期的に検証して見直していくルール。通信市場の中心的なサービスが電話からIP系に移行していることをうけ、電気通信事業法やNTT法を適切に運用して公正な競争を確保することが狙い。指定電気通信設備制度や活用業務認可制度などが含まれる。




JLogos編集部
Ea,Inc. (著:JLogos編集部)
「JLogos」
JLogosID : 7776015


【辞典内Top3】 弔祭料  打除け  ガラ・パーティー  
【関連コンテンツ】

関連書籍

 Ea,Inc.「JLogos」

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト