MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

JLogos医療・健康 > 病名・症状

アフリカ睡眠病
【あふりかすいみんびょう】

トリパノソーマと呼ばれる原虫が原因で、ツェツェバエを媒介として引き起こされる病気のこと。アフリカ中央部で流行する風土病。トリパノソーマを持つツェツェバエが人間を吸血する際にトリパノソーマが人体に侵入する。中枢神経に侵入すると頭痛が起こり、意識が混沌としてひたすら眠るようになる。食事ができないため、やがては全身衰弱となって死亡してしまうこともある。「アフリカトリパノソーマ病」とも呼ばれる。




JLogos編集部
Ea,Inc. (著:JLogos編集部)
「JLogos」
JLogosID : 7775632


【辞典内Top3】 弔祭料  ガラ・パーティー  美点凝視  
【関連コンテンツ】

関連書籍

 Ea,Inc.「JLogos」

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト