MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

JLogos商品・サービス > 商品名

大涌谷黒たまご
【おおわくだにくろたまご】

大涌谷黒たまご

神奈川県箱根町にある大涌谷の名物とされるもののひとつ。黒い殻をしたゆで卵。温泉池で60分かけて生たまごを茹でると、殻に温泉池の成分である鉄が付着。これに火山ガスの硫化水素が反応して硫化鉄(黒色)となる。
1個食べると7年長生きするといわれているが、その由来は大涌谷に平安時代弘法大師によって作られたといわれている延命・子育ての「延命地蔵尊」があり、そのお地蔵様にあやかったとされる。また、7という数字は七福神など縁起の良い数字として使われるためとされている。




JLogos編集部
Ea,Inc. (著:JLogos編集部)
「JLogos」
JLogosID : 12665571


【辞典内Top3】 蛟竜雲雨を得ば池中の物にあらず  弔祭料  キーデバイス  
【関連コンテンツ】

関連書籍

 Ea,Inc.「JLogos」

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト