MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

JLogos登録語 > 一般語

コンテクスト

情報の背景にあるもの、または念頭におかれていた、もしくは想定されていた意図のこと。
一般に「文脈」と和訳されることが多いが、「文」といっても狭義の書き言葉話し言葉のみでなく、「情報」全般について使われる言葉である。「文脈」の他にも「脈絡」「状況」「前後関係」「背景」「関係」などと訳されることがある。

日本では、日本人同士のコミュニケーションスタイル(「阿吽の呼吸」「一を聞いて十を知る」)を表すものとして「ハイコンテクスト文化」(文脈の共有性が高く、意味や意図を情報≒コンテンツとして明示化するよりも、文脈≒コンテクストに埋め込むほうをよしとする)という説明語句が使われることがある。そのため、コンテクストという外来語は「空気(読め)」であるというジョークをいうものもあるほどである(高橋健太郎,『そうだったのか!スゴ訳 あたらしいカタカナ語辞典』)。

また「コンテクストをつくる」「コンテクスト与える」という場合は、事物に恣意的に新たな意味合い、もしくは意味の枠組を付与することにより、「その対象を欲しい、見たい、知りたい」と思う人を増やし、見返りとして経済的利得を得ようとする《マーケティング》行為であると考えられる




JLogos編集部
Ea,Inc. (著:JLogos編集部)
「JLogos」
JLogosID : 12664979


【辞典内Top3】 弔祭料  ガラ・パーティー  美点凝視  
【関連コンテンツ】

関連書籍

 Ea,Inc.「JLogos」

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト