MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

JLogos建造物 > インフラ・公共施設

アルマ望遠鏡
【あるまぼうえんきょう】

ALMA。Atacama Large Millimeter/submillimeter Array
アタカマ大型ミリ波サブミリ波干渉計
チリ共和国北部、アタカマ砂漠にある巨大電波望遠鏡の名称。
直径12メートルアンテナを50台組み合わせるアンテナ群と、直径12メートルアンテナ4台と直径7メートルアンテナ12台からなる「アタカマコンパクトアレイ (ACA)」で構成されている。アンテナを動かして、それらの間隔を最大18.5キロメートルまで広げることで、直径18.5キロメートル電波望遠鏡に相当する空間分解能(=視力)を得ることができ、ミリ波・サブミリ波領域では世界最高の感度と分解能を備えている。
宇宙空間を漂うアミノ酸など「生命の材料」を探索するほか、宇宙誕生から数億年後に銀河がつくられた様子や惑星が生まれ仕組みの解明を目指し、日米と欧州主要国が1000億円かけて建設。




JLogos編集部
Ea,Inc. (著:JLogos編集部)
「JLogos」
JLogosID : 12664899


【辞典内Top3】 弔祭料  打除け  ガラ・パーティー  
【関連コンテンツ】

関連書籍

 Ea,Inc.「JLogos」

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト