MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

JLogos登録語 > 一般

吝嗇
【りんしょく】

[意味]
けちなこと。読みは「りんしょく」。

[用法]
「あの社長の大豪邸には電気代を節約するため一切冷房設備が付いておらず、真夏も団扇で暑さをしのいでいるんだそうだ。それくらい吝嗇家でないと、あれほどの家は建てられないのかもね」。「吝嗇にもほどがあるよ。きっと家族は大変だろうね」。

[蛇足]
「倹約家」というと無駄遣いせず必要最小限の出費でやりくりするというプラスイメージがあるが、「吝嗇家」は必要なことにさえ出費を惜しむというマイナスニュアンスを持った言葉である。褒め言葉としては使いにくいので注意。




JLogos編集部
Ea,Inc. (著:JLogos編集部)
「JLogos」
JLogosID : 12660518


【辞典内Top3】 弔祭料  ガラ・パーティー  美点凝視  
【関連コンテンツ】

関連書籍

 Ea,Inc.「JLogos」

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト