MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

JLogos登録語 > 一般

ジニ係数
【じにけいすう】

イタリアの数理統計学者ジニ(Corrado Gini, 1884-1965)が1936年に考案した集団内の格差を示す指数。一国内の所得格差を表す指数として使われ、完全に所得が平等な集団ではジニ係数は0、逆に一人で全ての所得を握る完全不平等な社会ではジニ係数は1となる。

2002年に総務省統計局が発表した統計データによると、主要先進国中で最もジニ係数が高いのは米国で、次いでオーストラリア、フランス、カナダ、日本となっている。各国共に所得格差は拡大の一途をたどっており、今後日本でも少子高齢化と並ぶ政策上の一大争点となる可能性が高い。"




JLogos編集部
Ea,Inc. (著:JLogos編集部)
「JLogos」
JLogosID : 12660337


【辞典内Top3】 弔祭料  ガラ・パーティー  美点凝視  
【関連コンテンツ】

関連書籍

 Ea,Inc.「JLogos」

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト