MENU
    全辞書一括検索 by JLogos

JLogos登録語 > 一般

(株)ライブドア
【らいぶどあ】

livedoor Co.,Ltd.

(株)ライブドア(以下、現ライブドア)は、現社長=堀江貴文率いるエッジ(株)が(株)ライブドア(以下、旧ライブドア)から営業譲渡を受けた後、その社名を「ライブドア」に変更したところに端を発している。よって、現在のライブドアを知るには、現ライブドアの母体ともいえるエッジ(株)と、社名の由来となった旧(株)ライブドアと双方の流れを追わなくてはならない

まず(株)エッジから概観しよう。(株)エッジの前身は、1996年に堀江氏が東京大学を中退して設立した(有)オン・ザ・エッヂだ。社名on the edgeには崖っぷちのリスクを取って時代の最先端を行くという、堀江氏の思いが込められていた。その思い通り、翌年には株式会社となり、ネット広告会社(株)サイバーエージェントと組んで、当時最先端を行くクリック保証型広告システムの構築・運営を手がけるようになる。

しかし広告営業・媒体運営を得意とする(株)サイバーエージェントと、システム開発を得意とする(株)オン・ザ・エッヂの蜜月は長くは続かず、自ら独自の媒体を持つ必然性が生じたことから、日本最大の無料プロバイダー(株)ライブドアを2002年に買収。翌2003年には「取引先によく名前を間違えられる」ことから社名を覚えやすいエッジ(株)に、2004年にはより知名度の高いライブドアへと社名を変更し現在に至っている。

一方の旧ライブドアは1999年に設立された外資系ベンチャー企業で、ユーザに強制的に広告を見せる代わりインターネット接続料金を無料とする、無料プロバイダサービス草分け的存在だった。社名であるlivedoorには「インターネットの世界への、無限の入口」という含意が込められていたが、こちらはその思いとは裏腹に広告収入が伸び悩み、ついには経営破綻。先述の通り、堀江氏率いる(株)オン・ザ・エッヂに事業を譲り渡すことになった。

堀江氏は常々「会社名なんて本当は何でもいい」と語っているという。かつてエッジからライブドアに社名変更したように、買収先企業の社名が現ライブドア以上高い知名度ブランド力を誇っている場合には、また社名を乗り換えることもありうるということだ。その標的となるのはどの企業か。これからも現ライブドアから目が離せない。




JLogos編集部
Ea,Inc. (著:JLogos編集部)
「JLogos」
JLogosID : 12660185


【辞典内Top3】 弔祭料  ガラ・パーティー  美点凝視  
【関連コンテンツ】

関連書籍

 Ea,Inc.「JLogos」

JLogosPREMIUM(100冊100万円分以上の辞書・辞典使い放題/広告表示無し)は各キャリア公式サイトから

             × 閉じる

収録辞書全リスト